テニスラケット選び方

テニスラケットのイラスト

テニスラケットって、いったい何種類くらいあるのかご存知ですか?

すいません、それは私にも分かりません。

元テニスコーチを長年続けていた私にも全く把握できないほど沢山の種類のテニスラケットがあるのです。
その中から、自分に最適な1本を選ぶのは、物理的に不可能です。

では、特に初心者の方はどうやってラケットを選んだらよいのか、非常識だけど分かりやすい方法をご紹介しますね。

テニスラケットは基本的にデザインで選ぼう

ここ数年、テニスラケットも非常にデザインに凝るようになってきました。

特にウィルソンというメーカーは、『ラケットのデザインもテニスを楽しくする要因だ』と位置付け、力を入れているようです。

すると当然ですが、上級者のラケットは機能で選んでもらい、初心者のラケットはデザインを豊富に取りそろえるようになっています。

例えばこんなラケットは?

ウィルソンラケット
ウィルソン ジュース 100
ウルトラ・ライト
ガット張上げ済み

ウィルソンラケット
ウイルソン ハイパー ハンマー 5.3
ストレッチ 110
ガット張上げ済み


つまり、あくまで総合的にですが、シンプルなデザインのものは上級者向け、凝ったデザインやかわいいもの、 かっこいいものなどは初心者向けの可能性が高いと言えるのが今のテニスラケット業界なのです。

万が一そうでなくても、各デザインで初心者用モデルなどもそろえている場合が多いので、まずはデザインで選んで、 そのデザインの中から初心者向けモデルを選ぶというテニスラケットの選び方もできるようになってきています。

テニスラケットは重さで選ぼう
テニスラケット選びで非常に重要なポイント、それはケガが多くなる可能性が高いラケットは選んではいけないと言うことです。

ケガが多くなる可能性、それはラケットの重さが大きく影響を与えます。

つまり、重すぎると手首が腱鞘炎になったり、ねんざしたり、最悪の場合骨折することもあります。

だから、ラケットは少し軽過ぎるかな?くらいのものを選んでください。

また、丁度いいくらいのものを選ぶと、しばらくテニスをして疲れたころにはラケットが重く感じてしまいます。
やはり、少し軽過ぎるかな?くらいがちょうどよいと言うことですね。

重さの目安としては、だいたいですが、260g以下くらいまではかなり軽い部類で、約310g以上ならば重い部類です。
その間は、中間程度の重さです。

軽めのラケット例です

ウィルソンラケット
ウイルソン
ハイパー ハンマー 5.3
236g

ウィルソンラケット
プリンス
EXO3 White 100 L
270g

ウィルソンラケット
ヨネックス
SF Grace 25
235g


強いイメージのラケットや優しい感じのデザインなど、いろいろありますね。

テニスラケットは厚さで選ぼう

意外に忘れがちなのが、テニスラケットの厚さです。

簡単にご紹介すると、ラケットが厚ければボールが良く飛んでくれます。
逆に薄ければボールの飛びが抑えられます。

例えば、アウトが多い男性の場合は、薄めのラケットが良いでしょうし、もう少しパワーの欲しい女性の方は厚めのラケットが良いでしょう。

ただ、初心者向けのものは、最初からある程度の厚さがありますので、あまり気にしなくても良いかもしれません。
初心者向けのテニスラケットは、品数が豊富なネット通販でも良いですね。


< Let's share! >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

テニス初心者のテニスラケットの選び方 目次

テニスラケットの選び方は、いろいろ難しいですよね。
当サイトでは、ごく簡単に最適なラケットが選べる方法です。

テニスがより楽しくなるためのラケット選び、参考にしてください。

  1. 初心者のテニスラケット選び方

    非常識なテニスラケットの選び方とは

  2. テニスラケットを格安で買う

    新作でも格安?その購入方法

  1. ガット(ストリングス)

    ラケットとガットはセットですね

  2. シューズ

    もちろんシューズも大切です

ラケットの選び方、目次へ