スマッシュ上達法

テニス スマッシュ 打ち方

スマッシュは上級者やプロ選手の試合などを見ていると、ものすごく簡単に凄まじいショットを打っていますよね。

でも、テニス初心者の方にとって、これほど打つのが嫌なショットもありません。
実は、ほとんどの初心者の方が、スマッシュは大嫌いなのです。

では、なぜ初心者の方はスマッシュが苦手でしかも嫌いなのでしょうか?

初心者がスマッシュを苦手とする理由は?

それは、精神的な部分が非常に大きいのです。

スマッシュは、『決めなきゃ!』とか『失敗したらどうしよう』とか考えてしまいます。
すると、体が委縮して動けなくなるのです。

結果、失敗の確率は上がってしまいます。

だから、スマッシュを打つときには、『やってしまえ!!』とか『どうでもいいから打っちゃえ!』とか、 『今日の晩飯何にしようかな?』などと考えながら打ちましょう(笑)

ちなみに私は試合では良く『ハンバーグ』と心の中で叫びながら、ハンバーグの『グ』でちょうど打球するようにして打ってました(笑)
これは、意外に効果がありますので試してみてください。

嘘のような、本当の話です。

スマッシュ上達のたった2つのポイント

技術的には、テニス初心者の方がスマッシュをミスする原因のほとんどが膝と打点です。

膝が伸び、打点が後ろすぎるのです。

  • 膝が伸びると、腕も伸び切ってしまいます
  • 打点が後ろだと、腕の力で打たなくてはいけません
  • また過大なリストワークが必要となり、難易度がものすごく上がります。

まず、膝は単純に曲げてください。

『えっ曲げているつもりだよ』って方は、ボレーの振り方のページを見てくださいね。

次に打点です。

つまり、ボールの落下点の真下に移動してしまうのです。
スマッシュでは、ボールの落下点の約1~2m後方に移動してください。

そこから、1歩踏み込んで、体よりも前の打点で打つのです。

これさえできれば、あまり力を入れなくても、なかなか素晴らしい打球が打てるようになります。
精神的な部分とともに、気を付けてくださいね。

テニス初心者のスマッシュ最速上達法!

スマッシュはまず精神的な部分をコントロールする方法を作りましょう。
そして、技術的には、膝と打点です。


top-img

< Let's share! >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


top-img

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

テニス初心者のボレー上達法 目次

さて、それでは、テニス初心者のボレー上達法について、こまかく解説していきます。
下記目次は、できれば左の1番から順番に見ていってください。

また、もちろん見るだけではなく、実践練習しないと上達はしません。

特にテニスを始めてすぐの方は、1項目ずつ練習して行ってくださいね。
あせりは禁物です。

それでは、左の1番から・・・あ、左の1番はこのページですので、2番からどうぞ。

  1. ボレー・スマッシュ上達法

    超さぼって打つショット

  2. ボレーの基本

    打っちゃイヤ・・・

  3. ラケットの握り方

    ラケットは手のひらだ!

  4. キャッチボール

    テニスなのにキャッチボール?

  1. ボレーの打ち方

    イメージと現実は違う!

  2. コントロール

    ポイントは大胸筋?

  3. スピードボールの打ち方

    パンチ、パンチ

  4. スマッシュ上達法

    やってしまえ!!

ボレー上達法、目次へ

>