ストロークをコントロールするコツは『ラケットの当たる位置』

ストロークをコントロールするコツは『ラケットの当たる位置』

ストロークをコントロールするには

  • 打ちたい方向へ踏み込み、同じ方向へ振る
  • 手首固定でラケット面を狙っている方向へ
  • 体を開きすぎないように左手でブロック

って、よく言います。でも…
打つ時にこんなに気を付けるなんて、ムリ!

それよりも、1つだけ気を付けたい事があります。

ストローク「コントロール向上のコツはたった1つだけ」

ストロークをコントロールするコツは『ラケットの当たる位置』

テニス初心者の方は、ストロークのコントロール向上のために、これだけを気を付けましょう!

ボールのどこにラケット面を当てるか

それだけ注意してテニスをしてみてください。

ストロークをコントロールするには『ラケットの当たる位置』を意識しよう!テニス上達のコツ

★ポイント
ボールのここに、ラケットを当てます!

左へ打つには、ボールのほんの少し右に
右へ打つには、ボールのほんの少し左に
まっすぐなら、ボールの真後ろに
※左利きの方は、この反対です

これで、驚くほど簡単にコントロールできます。

テニス初心者のストロークコントロール、即マスター法

テニス初心者のストローク最速上達法!
左へ打つには、ボールのほんの少し右に。
右へ打つには、ボールのほんの少し左に。
まっすぐなら、ボールの真後ろにラケットを当てましょう。
※左利きの方は、この反対です

だまされたと思ってやってみてくださいね!

ストロークもくじ!初心者打ち方のコツ

テニス相談室

ページの先頭へ