ストロークを強く打つために「大きく振る」は間違い!?

テニス ストローク 強打 初心者 コツ

ストロークを強く打つために意識する事といえば…

  • 力を入れて強く打つ
  • 大きなスイングで強く振る

実は、どちらも間違い!
(上級者さんでも、決め球の失敗が多い方にはぜひご覧いただきたい内容ですね。)
どうすれば強く打てるのか。解説します!

ストローク「強く打つ=力を入れる」ではありません。

まずはこちらの動画を見てみると分かりやすいかもしれません。

\チャンネル登録ありがとうございます/

例えば、
70の力だけど半分しかボールに伝わらない
逆に、50の力だけど80%の力が伝わる
どちらが強い打球だと思いますか?

テニスストローク上達コツ動画

70の力 × 50% = 35の力の打球
50の力 × 80% = 40の力の打球

数字にしてみると分かりやすいですね!
50の力の方が、強い打球になります。

実は、テニスでは力を入れるほど動きが硬くなり、ボールに力が伝わりにくくなります。

だから…

強く打つには、まずはリラックス
テニスでは基本的に常にリラックスすることが大切ですね。

テニス初心者のストローク強く打つ、即マスター法

テニス初心者のストローク最速上達法!
基本的にはリラックス!
そして、ボールとラケットが当たるその瞬間だけ、強くラケットを握ります。

そして、重要なのはラケットを握るタイミングです!

ストロークもくじ!初心者打ち方のコツ

テニス相談室

ページの先頭へ