ボレーでアウトしないためには?

テニスコーチが教える『もうボレーでアウトしない!!基本6つ』

テニス初心者の方でもボレーでアウトしないための基本…
それは『打たないこと』ですね。
でも、これ…頭では分かっていても実際には難しいという方も多いはずです。

そこで!!まずは6つの基本を知っておきましょう!

テニスコーチが教えるボレー『6つの基本』

皆さまは“体のどこにどう力を入れると、どんなボレーが打てるのか?”ってな事を考えたことがありますか?

“どうしたら どうなるか”…つまり「感覚」を知ることは、テニス初心者の方のボレーにとって、非常に大切な事なのです。

それを覚えるためには、頭の中のボレーに対する認識を変えてみましょう!
まずはこちらの動画をチェックしてみてくださいね。

\チャンネル登録ありがとうございます/

動画の内容をまとめると…

ボレーでは、打つのではなく、ボールの向きを変えるだけ。

ボレーは、別に決まらなくてもなんてことはない。

相手との距離は近いけど、振らなくても良いので余裕がある。

相手が近くて忙しいから機敏に!ではなく、あまり動かなければ良い。

手だけでボレーしてはいけない?そんなことは上級者になってからやればよい

つまり、ボレーは動かなくても良いし決まらなくても良い!
ボールの向きを変えてあげるだけ。
だから、テイクバックも全くいらないし振る必要もない!!

そう思うと「え!簡単そう!」って感じませんか?(笑)

ボレーって、実はラケットの向きだけ固定してボールに合わせてあげるだけでOK!なんです。

初心者のボレー練習はキャッチボールで!

さて、実際にキャッチボールしてみてくださいね。
ボールを生卵だと思って、軽く弱くやさしくキャッチしてあげましょう!

テニスコーチが教える『もうボレーでアウトしない!!基本6つ』

『キャッチしに行く』のはダメ!
テニスコーチが教える『もうボレーでアウトしない!!基本6つ』

『手のひらを柔らかくセットしてボールが来るのを待つ』感覚です。

テニスコーチが教える『もうボレーでアウトしない!!基本6つ』

そして『ボールが勝手に手のひらに収まる』ようにキャッチです。

テニスコーチが教える『もうボレーでアウトしない!!基本6つ』

テニス初心者のボレー最速上達法!
まずはボレーの感覚! 打つのではなく、キャッチ。
それも、やさしく柔らかくキャッチしてあげてくださいね。

ページの先頭へ