ボレーのパワーとスピード

テニス ボレー 速く 打つ

パワーやスピードのあるボレー打ちたいですよね。
ビシッとボレーで決める!初心者のあこがれの1つです。

でも、ちょっと待ってください。

例えば、プロの試合を見ていても、ボレーで強打することはほとんどありません。
ボレーとは、ネットに近い場所で打つことにより、相手の時間を奪います。

だから、相手のいないところにコントロールしポイントを奪うのです。

ボレーで重要なことは?

本当はパワフルなボレーなんて必要がありません。
それよりも、確実に相手のいないところに落とせるコントロールが重要なのです。

でも・・・打てるとかっこいいですよね!

ということで、強打ではないけどパワーとスピードのあるボレーです。

初心者のパワーボレーはパンチボレー

パンチボレーは当サイトに解説しているボレーの基本ラケットの握り方キャッチボールをマスターしていればごく簡単にできるものです。

当サイトでは、ボレーでは振らないとしていますが、パンチボレーはほんの少しだけ振ります。

ただ、『振る』ことよりも『5センチだけラケットを引く』ことに意識してください。
ほんの少しだけラケットを引いて、そこからボレーを打つために振るのです。

  • 5センチ程度の感覚でほんの少しだけテイクバック(ラケットを引く)
  • ボールが来たら、狙っている方向へ向けラケットをごく軽く振る
  • 打球の瞬間にラケットを止める

このような手順でボレーをします。

あくまで注意するのは、『ほんのわずかだけラケットを振る』ことです。
また、ラケットを止めるのは、リラックスした状態から少しだけラケットを強く握る感覚です。

脱力している状態 ⇒ 軽く振る ⇒ 軽くキュッとラケットを握る

力を入れすぎるのは厳禁です。

これで、ボレーをしてみてください。
あまり力を入れていないにもかかわらず、ボールがシュッと鋭く飛んでくれると思います。

これがパンチボレーです。

テニス初心者のボレー最速上達法!

パンチボレーは、ボレー前の脱力が最重要です。
そして、軽くラケットを握ることで、ラケットヘッドのスピードが急激に上がります。

そこで、ラケットとボールがぶつかると、スピードのあるボレーとなるのです。


top-img

< Let's share! >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


top-img

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

テニス初心者のボレー上達法 目次

さて、それでは、テニス初心者のボレー上達法について、こまかく解説していきます。

下記目次は、できれば左の1番から順番に見ていってください。
また、もちろん見るだけではなく、実践練習しないと上達はしません。

特にテニスを始めてすぐの方は、1項目ずつ練習して行ってくださいね。
あせりは禁物です。

  1. ボレー上達法

    超さぼって打つショット

  2. ボレーの基本

    打っちゃイヤ・・・

  3. ラケットの握り方

    ラケットは手のひらだ!

  4. キャッチボール

    テニスなのにキャッチボール?

  1. ボレーの打ち方

    イメージと現実は違う!

  2. コントロール

    ポイントは大胸筋?

  3. スピードボールの打ち方

    パンチ、パンチ

  4. スマッシュ上達法

    やってしまえ!!

ボレー上達法、目次へ