『テニス初心者の上達法』では・・・

トップイメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十数年にわたるテニスコーチ時代、レッスンをしながら感じていたこと。

それは、初心者への常識的な指導法とは『上達する方法』ではなくて、『キレイなフォームを身につける方法』なのではないかと言うことです。

上達法ではないし、ほとんどの方は週に1回ペースのレッスンなので、初心者の方はなかなか上達できません。

コーチによっては、初心者にテニスを嫌いにさせているようなものなのです。

そんな経験と思いから、このサイトを立ち上げました。


テニス初心者の上達法』とは、キレイなフォームを身につける方法ではなく、初心者限定のテニスが上達する方法です。

ぜひ、たくさんの初心者の方に参考にして頂き、テニスの楽しさを感じて頂ければと思います。

テニス初心者の最速上達法!

テニスは各ショット、失敗する時もあれば成功する時もあり、偶然にものすごく素晴らしいショットが打てる時もあります。

テニス最速上達法の最重要ポイントは、『失敗はすぐに忘れ、成功したときのことを覚えておく』ことです。

成功したときの体の動きやスイング方法のみを反復することで上達が圧倒的に早くなるのです。

また、テニスの悩みや疑問にメールでお答えしています。

テニスの技術からラケットのこと、コーチやスクールの納得いかないことなど、どんなことでも大丈夫です。

「当サイトに書かれたことをやったけどうまくいかない」などのご相談でもお気軽に。

もちろん、全く無料ですので、遠慮なくご相談くださいね。

初心者向けのテニスラケット 目次

  1. 初心者のテニスラケット選び方

    非常識なテニスラケットの選び方とは

  2. テニスラケットを格安で買う

    新作でも格安?その購入方法

  1. ガット(ストリングス)

    ラケットとガットはセットですね

  2. シューズ

    もちろんシューズも大切です

初心者のストローク上達法 目次

  1. ストローク上達法の新常識

    コートに入らないように打つ?

  2. ストロークの基本

    それは、好きに打つこと・・・

  3. ストロークは上に打て

    上ってアウトしてしまう・・・

  4. 上に打ったら、次は遠くに打て

    気持ち良く打ってしまいましょう。

  5. 遠くに打ったら、適当に打て

    やる気がなさそうに適当に。

  1. スピン回転

    大切なのは気持ち良さ!

  2. スライス回転

    少しだけゆっくりと・・・

  3. コントロール

    あれこれ気を付けるなんてムリ

  4. スピードボールの打ち方

    えっ!力を入れてないのに!!

テニス初心者のサーブ上達法 目次

  1. サーブ上達法

    サーブは1番簡単?

  2. サーブの基本

    持ち方と打ち方の関係とは。

  3. 構え方と握り方

    持ち方と打ち方の関係2

  4. トスの上げ方

    トスを上げる場所が細かすぎる?

  1. 打ち方

    実際に打つときの最大の難関とは

  2. フラットサーブ

    フラットはスピードサーブではない!

  3. スライスサーブ

    スライスはそんなに曲がらなくても良い?

  4. スピンサーブ

    振り遅れたスライス?

初心者のボレー・スマッシュ上達法 目次

  1. ボレー上達法

    超さぼって打つショット

  2. ボレーの基本

    打っちゃイヤ・・・

  3. ラケットの握り方

    ラケットは手のひらだ!

  4. キャッチボール

    テニスなのにキャッチボール?

  1. ボレーの打ち方

    イメージと現実は違う!

  2. コントロール

    ポイントは大胸筋?

  3. スピードボールの打ち方

    パンチ、パンチ

  4. スマッシュ上達法

    やってしまえ!!

top-img

< Let's share! >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


top-img

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの目次へ